2012年08月28日

Vol.35 EDUCATIONAL 2&大人は打とう(麻疹風疹混合ワクチン)MRワクチン

<Vol.35 EDUCATIONAL 2>

今回は大人になってすっかり苦手になった虫特集(ヒー!

でも親が怖がってたら子供のためにならないと、勇気を出し恐る恐る見てみました(><)

そしたら知らない虫がいっぱい。中には綺麗な虫もいました。苦手な蜘蛛とかもいたけど(泣)

庭に虫がいっぱいいるので、今後子供が庭で遊ぶようになってから、どんな虫を捕ってくるのかすでにドキドキです。

小さい頃は平気で触ってたのにな〜。


透明の容器+紙で虫を捕まえるというのは、独身の頃、すごく苦手なゴキを一人しか家にいないときになんとか他に逃がさないでおこうと(逃がすとまた一人でいるときに出てくるかもしれないから、逃がさず誰か帰ってきたらやっつけてもらおうという考え)思ったときに同じことを思いついたのを思い出しました。
結局透明の容器ってことは、捕まえてゴキが間近で見える上に、手のすぐそばにいるということなので、結局手が震えてできず、透明じゃない容器を投げて確保した覚えが(笑)

子供にじっくり観察させるにはもってこいですね♪
先日蟻を発見したときにすぐに外に逃がしちゃったら、もっと観察したかったという顔をしたので、この方法でやればよかったなーって思います。

と、そこにちょうどちっちゃな蜘蛛が家の中にいたので、上記の方法で早速つかまえて観察させてみました。
興味津々で見てました♪
「外に出しちゃっていい?外に出したらもう会えないけどいい?」って言うと「うん」と返事をしたので外に逃がしたんですが、容器をとって逃がそうとしたら、紙から蜘蛛が逃げちゃいそうだったので慌てて外へ。
すると、外に逃がす瞬間を見れなかったので、そのあとしらばく「(く)も!」「(く)も!」と言ってさみしそうにしてました^^;

結局虫眼鏡が手元にないっていうのもありますが、自分も見るっていうのは勇気がいるので、虫眼鏡では観察しませんでした(汗)

とりあえず自分のできそうな範囲で、虫についての絵本を数冊読み聞かせしてみました。
テントウムシや蝶々はいいんですが、蛾辺りが出てくると、絵本の絵でも結構きつかったです(;;)
最後はギブアップして、パパにバトンタッチしちゃいました^^;

散歩中に見つけた虫を解説できるように、周りにいそうな虫について調べてみることにしました。
っていっても、好きな事じゃないとなかなか覚えられなかったりするので、何度も復習が必要ですね;^^A

<最近の成長>
ずっと体調不良と書いていましたが、実は妊娠してツワリでダウンしてました^^;
安定期に入ったのでご報告♪
赤ちゃんは毎日元気にポコポコ動いてます。

風疹が流行っているのはご存じですか?風疹に妊娠中かかると(特に妊娠初期)胎児が障害を受けるそうです(><)風疹は一度かかったから免疫ついてるだろうから大丈夫って思ってたんですが、大人になるとその免疫もなくなって、また風疹にかかりやすくなるそうです(知りませんでした。前回の妊婦検診でも風疹の免疫弱いという結果が出ていたそうなんですが、それを知ったのが今回の妊婦検診を受けるときだったので、風疹の予防接種してなくて、妊婦は風疹やMRワクチンの予防接種しちゃいけないそうなので、外出を極力控える&人混みはダメ&出かけるときはマスク必須&家族全員MRワクチンか風疹ワクチンを打つようにと言われました^^;なので、夏休みでどこも人混みということもあって、ツワリの気分転換にたまには外にっていうのもほとんどできませんでした(;;)もし、今後妊娠する予定や希望のある人は、風疹の免疫が低い年代&大人になったら風疹の免疫下がるので、MRワクチン(麻疹風疹混合ワクチン)打っておくことを強くオススメします。じゃないと、妊娠してからすごく大変です(経験者は語る))。
今20〜40代が小さい頃に風疹の予防接種をしていない世代ということで、20〜40代の(特に男性)が次々に風疹にかかってるそうです。風疹も麻疹も感染力強いので(インフルエンザより強いってどっかに書いてあった気がする)、同じ電車やエレベーターに乗っただけで感染するらしいです(><)
女性は妊婦検診や、口コミで妊娠してからの風疹は怖いからって知って前もって風疹やMRワクチンの予防接種受ける人いるみたいなんですが、男性は男だから妊娠しないしって思って受けない結果次々に感染→周りにいる妊婦に感染っていう事態になっているそうです。
(私も今回妊娠して初めて知ったし、妊娠前だったら人ごとと思って聞き流していた情報だったと思うんですが、妊娠してから知ってもっと早くしって予防接種受けておけばよかったって思ったので、同じような状況にならない人が一人でも増えたらと思って、あえてこちらに書かせていただきました。)

ツワリ中なかなか思うようにかまってあげられなくて、働きかけも不十分だったりしたんですが、少しずつ体調がマシな日が出てきたので、最近はダイソーでバルーンアート用の風船10本&ポンプのセット買ってきて、バルーンアートに挑戦したり、ピタゴラスプレートを買って一緒に遊んだりしてます。

バルーンアートは熊とか作ると喜んでくれてギュッて抱きしめてみたり、一緒に持って行って寝たりしてました。2〜3日経って作ったバルーンアート達もしぼんできちゃったり、直そうと思ったら割れちゃったりして、その度にとっても悲しそうな顔になってました。
そういう悲しいとかも表現できるようになったんだな〜。

最近発話の頻度がどんどん増えていて、「抱っこ」「バイク」「マンゴー」「ベージュ」「ビージュ(ビーズのつもり)」「5」「6」「7」「9」「10」などママ達が言った言葉をすぐマネして、うれしそうに何度も言ってます。
数字は誰も言ってないのに、自分でビーズの数を見て言いだしたので、ドッツの成果もちょこっと出ているのかなぁ!???

「抱っこ」が言えるようになってから、「抱っこ」をパパやママに連発してます(笑)パパに抱っこしてもらい、食器棚のティーカップやワイングラスやマグカップを触らせてもらってご機嫌に。食器棚の中の物をよく触りたがって抱っこをここ数日せがんでます。

ピタゴラスプレートはベージュっていうのがお気に入りの様子。色はまだベージュしか言えないけど、言った色の物は持ってくるので認識はできているようです。風船もワニさんの色とってというと緑を指さしたり、青取ってと言うと青取ってくれたり。
あとは余裕が出来たら、色の漢字をピタゴラスプレートに貼ってみようかななんて思ってます。テプラが欲しいこの頃ですw(確か安くて漢字が沢山打てるテプラが売っていたはずなので、それを狙い中)

以前より更に言っている言葉を的確に理解して、更にそれについてアウトプットできるようになってきました。たとえば、ウサちゃんが餌食べてるよっていうと、ウサちゃんを指さして口をモグモグさせてみたり。

一方で欲求が勝つと何を言われても言うことをきかないときも出てきました。
たとえば、陶器のお皿はカーペットの上で調べようねっていうと、初めはカーペットの上で調べていたのが、フローリングにどうしても持って行きたくて、フローリングに持って行き、お皿を落として割っちゃうなんてことも。
陶器などは置くのは優しく置けるようになったんですが、堅いところで落とすというのはまだ回避出来ないときがある感じです。

トイレのスリッパもママが行くたびに一緒に行くー!と言わんばかりに、おいて行かれそうになると、「ママ!ママー!」と大声で呼びながら扉を開けてついてきて、毎回トイレのスリッパを履いてトイレを散策。
トイレから出るときに、そのままトイレのスリッパを履いて出ようとするので、「トイレからはスリッパ履いてでないんだよ」と毎回教えるんですが、言われてすんなり脱いで出てくるときもあれば、何度言っても履いて出ようとしたり、脱いだと思ったらまたすぐ履いてトイレの中を見て回ったり^^;きっと学ぶべき物があるんだろうなと思う反面、ジッと待ってるとイライラしそうなので、廊下に座って出てくるのを待ってたりします(スリッパ履いて出ようとした時は毎回止められるように待機)。

ピタゴラスプレートは、並べてみたり、穴の開いているところにスティックのりにOPPテープを巻いた物を通してみたり、三角錐などの展開図から立体にして名称を教えたりしてます(図形は以前から、機会があるごとに教えていたので、「二等辺三角形取って」っていうと、二等辺三角形を取ってくれたりしているので、教えた事があるのは認識できているようです)。

1歳になってから、黄金期というだけあってアウトプットが日に日に増えてて、親も嬉しいし、何よりアウトプット出来たときの本人の満足そうな笑顔が見られて幸せだなって感じてます。

とはいっても、ツワリなどで体調悪かったり疲れたりしてイライラしそうなときはやっぱり余裕なくなってきたりするので、最近は適度に距離を置いて見守るという方法も最近ちょこっとだけ取り入れたりしてやっています。怒っちゃうより、ある程度危険を防止する対策をした部屋でなら、好きなようにさせちゃったほうがいいかなと思って。人格形成に大切な時期ってわかっていても、余裕ないと頭でわかってても行動が伴わなかったりするので^^;

最近バルーンアートやピタゴラスプレートや、グリッシーニを作るところを見せたりと実践的な事を見せたりさせたりっていうことが多いので、絵本を読むのがだんだん少なくなってきてます^^;
明日はもっと絵本読んであげたいな♪
最近ママもバルーンアートなどをやるようになって、昼間子供と2人きりで過ごすのが辛くなってきていたので、だいぶ助かってます(気分的に)。出かけたくてもなかなか出かけられない状況なので、家の中でもエンジョイできるように、今まであまり買うのを控えていたオモチャとかも随時取り入れていこうって思うようになりました。たいていすぐオモチャって飽きちゃうんですが、ピタゴラスプレートみたいなものだったら長く使えそうだし、空間図形を認識する頭を作ってくれたりするので、そういう物は取り入れていけたらって思います。
半年前にピタゴラスプレートを買おうとしたら、タイの洪水で生産停止状態で手に入らない上に、予約&値段も12000円台だったのが、最近調べてみたらリニューアルした上に即納&8610円でした♪
ピタゴラスプレートは誤飲の心配のない大きさなので、安心して遊ばせられるのもいいですv
posted by canarin(キャナリン) at 21:38| Comment(0) | チル大 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

t​a​m​a​こ​と​石​井さんへのお返事

今度からコメントのお返事はこの形式で書くことにしました(^^)

t​a​m​a​こ​と​石​井さん<私もよく笑顔を忘れそうになります^^;
親は子と共に、毎日学び・訓練している、まさにそうだなって日々実感です。
猫背はなかなか直すの難しいですよね(><)
椅子に座ってるときもよく背もたれに寄っかかって、姿勢が悪くなってます;^^A
posted by canarin(キャナリン) at 21:15| Comment(0) | コメントへのお返事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月20日

枝豆とトマトを味見

昔あったジャングルぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐる(ぐる=手遊びの糸巻きのように手を動かす)→ドッカーン(両手を挙げる)をふと思い出して、手遊びみたいにしてやったら大喜びで、10回以上何度もやってやってと催促しては、一緒に満面の笑みで笑い声あげながらキャッキャッとやってました。
手遊び歌大好きなようで他のも次々覚えては、ママとうれしそうにやってます。

ジャングルジム最近ずっと登らないなーと思っていたら、ふと真上に付いていたエアコンが気になったようで、エアコンに手を伸ばそうとジャングルジムをヒョイッと登りました。
ほめるとその後も何度も登ったり降りたり。
1段だけじゃなく、今回はパパが帰ってきてから「パパー!」と呼んで、パパに見てもらいながらジャングルジムの2段目にも足をひっかけて登ろうとしてました。
やっぱり何か登るきっかけって必要ですね(これについては、ずっと考えてはいるものの、なかなかいいアイデアが出なくって^^;縫いぐるみを天井からぶら下げて、ジャングルジムの上に手を伸ばさないと取れないように位置を調整するとか、カーテン開けて外見えるようにするとかくらい)

そろそろ震災前製造の粉ミルクが底をつくので、試しに今日は枝豆とトマトを少しあげてみました。枝豆を1/2粒よく噛んだ後、口から出して、あとは枝豆の莢に残った枝豆の粒をパズルみたいに入れてみたり、お皿から出したり入れたりを繰り返してました。トマトは食べてもいいか様子をうかがって、食べていいよっていうと、何度か食べるフリ(笑)をして、お皿から出したり入れたり、つぶしてみたり。その後大きめに切ってあるものを口に少し入れてペロって舐めたりして味見をしてました。

ここ数ヶ月すごい勢いでなんでも真似してます。ウサちゃんがコテンと横になったときはマネしてうれしそうに横になってみたり、パパやママが言った言葉マネしてみたり、やることも色々マネしてみたり。

ウォーターサーバーにガラスのコップを置いて→飲むフリをして→またウォーターサーバーにコップを置いて→飲むフリしてって感じで何度も繰り返してみたり、フォークやスプーンやお箸を持ってると私も持つとマネしてみたり。

ガラスのコップや陶器のお皿に興味を示すことが多いので、割らないように「優しく置くんだよ」「そっと置くんだよ」と毎回教えてたら、1ヶ月ほど前からそーっと音がしないように置けるようになりました。

ガラスのコップが2つテーブルに置いてあると、片手で2つを一緒に持ってテーブルの上を歩き回るので、手から滑り落ちないか若干ヒヤヒヤしながら見てますが、ある程度は安心して見てられるようになってきました(1ヶ月くらい前に一度それで高さの違うガラスのコップを持って一つ落として足を怪我(少し擦り傷のようになっただけ)したので、本人も多少慎重になって・・・るのかな!?)。

離してほしい物やそっともってほしい物は、毎回「大事、大事」と言うようにしていたら、1ヶ月ほど前から「大事」ってマネして言うようになり、それが結構気に入っている様子で、「大事」というと手を離して渡してくれることが多いです。

人やウサちゃんや縫いぐるみにも、「優しくね」っていうと、叩かないでナデナデするようになってきました。

それから、人を指さすのはいけないことだと教えていたら、今日他の子にお気に入りの編みぐるみを抱っこされている時に、「パパー」とその子を指さそうとしたけど、いけないことだからと一瞬だけ指さしてすぐに降ろしたらしいです。ホントはハッキリ指さしたかったけど、他にどうやって示したらいいかわからなくて、一瞬だけにしたようです(笑)

今日はプールに入るには風があってちょっと肌寒かったから、濡れて寒くなるのが嫌で、いつもは大喜びの水鉄砲で水を掛けられるのも拒否し(水鉄砲持って掛けてこようとする人の水鉄砲を取ってポイっとやる)、極力ぬれないようにしていたそうです(パパ談)
でもその後ひーおじいちゃんに抱っこされそうになって逃げた瞬間にお尻を水につけちゃって泣いちゃったんだけど^^;



posted by canarin(キャナリン) at 00:32| Comment(0) | 成長&働きかけ記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村 にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。