2012年11月26日

Vol.43 MG 14&早寝早起き

<Vol.43 MG 14>

ローマ数字は10くらいまでしかよく知らなかったのですが、100以上まで存在するんですね〜!
こういう機会がなければ、ちゃんと確認することがなかったと思うのでチル大はいつもながら勉強になります。

フラッシュカードのサイトは面白くて、ついハマりそうに(笑)

これなら実際にカードのデータを作って100円SHOPの無地のハガキに印刷すればいいかなということで、早速作って遊んでみました。
今ドッツをもう一度1からやり直しているところなので、混同しないように軽くしかしませんでしたが、新しいカードは毎度のことながら食いつきがいいです。

もっと色んなカードや資料を作ってあげられたらいいんですが、今は胎教もあったり、すぐ疲れて眠くなるのでなかなか進みません^^;

我が家では軽くカホの絵カードとドッツと視野訓練カードをフラッシュしていますが、粉ミルクを飲んでいる時限定で数分だけ。最近は一日1〜2回だけになってしまうことも多いのですが、しょっちゅう新しいカードを加えてあげると、もう一回とリクエストされることが多く、最近は順調に楽しんでくれているようなので、このまま続けてみようと思います。

フラッシュカードはほんの数分だけで十分効果があるようで、瞬時に判断する能力が高いと感じることが多々あります(通り過ぎる瞬間に見たプーさんの絵を「プーさん」って戻って見てみたり、部屋に入るまで「ばーちゃん、ばーちゃん」と言っていたのに部屋に入った瞬間、おばあちゃんを指さして「ばーちゃん」と言ったかと思うと間髪開けず、真反対にある時計(それまで置いてなかったプーさんの時計)を指差して「プーさん」と言ったり)。

視野訓練カードは、フラッシュする前に毎回一番上にあるカードの絵の名称を順に指さしながら教えて、その後「トントントン」とリズムに合わせてフラッシュしています。このやり方で、視野訓練カードの絵の名称は全部覚えて、指さして答えられるようになりました。
めくって見せて欲しい時は、「トントントン」と手を上下させてアピールするようになって、視野訓練カードが好きになったようです。
フラッシュしていると、一瞬見えた好きな「ワニ」や「蛸」などを言うことが多く、それを楽しみに見ている気もするので、最近増やしている数字カードにその好きなカードを混ぜてフラッシュしています。
数字はまだ見始めてそんなにたっていないので、絵と同じように数字を指さして教えていると「トントントン」と、それよりフラッシュと要求されることもしばしばです(笑)

最近はフラッシュのカード以外にも、絵本を読んでいる時に「魚はどこにいる?」とか「何匹いる?」とか、絵さがしゲームのような事をよくしています。
どうやら今の時期はこういったことが楽しいようで、五味太郎作の「かくしたのだあれ」やディック・ブルーナ作「ミッフィー だいすき」などをよく持ってきます。

「バケツはどれ?」とか「青いコートはどれ?」とか聞くと大体正解を答えたり、その後関連する物(バケツの場合は、家にあるオモチャのバケツ)を持ってきたりするので、わかってるんだな〜と再確認できるいい機会にもなっています。
五味太郎作の「かくしたのだあれ」は、自分から表紙などを見ては、「ワニ♪」「コッコ♪」「カニ♪」と言ったりして楽しんでいます。こちらの絵本に限らず家にある(本棚に今入れている)絵本は、大体中身を覚えたようで、聞くとよく答えてくれます。
絵本って言語だけじゃなく、知識も増やすいいアイテムだなって感じます(*^^*)絵本を導入してよかった♪

最近は、子供の生活リズムを規則正しくしようと、6時 or 6時半起床→10時半〜昼寝〜12時半→17時台お風呂→19時就寝 に変えてみました。
「カリスマナニーの快眠講座」とカホの「乳幼児の1日の過ごし方」の本を参考にしたんですが、これだと普段よりすんなり寝てくれる事が多く、助かってます(^0^)♪
カリスマ・ナニーが教える赤ちゃんとおかあさんの快眠講座

主人の帰りがだんだん遅くなってきて、お風呂に入れる時間が遅くなって、寝るのも遅くなってという風になっていたので、一念発起してまた自分で入れるようにしたら、逆に早く寝てくれるので、主人が帰ってくるまで待つ時間がすごく大変だったのが、逆にラクになりました。
子供のためにもしばらくこのリズムを保って、習慣にしたいなって思います。

早起きなので、私も早起きするために寝るのも早くなって、チル大の時間や胎教の時間にあてていた夜の時間を睡眠に当てる日が増えてきているので、その辺はどうしようかなと思ってはいるんですが^^;
マイペースで進めていきたいと思います♪

<成長記録>
パールビーズを針金に通すという遊びを久しぶりにやってみました。前は大きい幼児用のビーズでやったので通しやすかったですが、今回は普通のパールビーズだったので、初めは通すのに時間がかかってましたが、私が何度かゆっくり見本を見せると、だんだん通せるようになって、最後の方はすんなりいくつも通してました。
最後の方は口に入れだしたので、すぐに口から出させて強制終了(笑)
今度からビーズやる時は、ブロッコリーや薩摩芋を口に入れてからやらせるようにしようかなと思います^^;そうすれば口に物をいれなくなるので。

ブロッコリーもカボチャも薩摩芋も白菜も美味しそうに食べてます。どれも好きみたいで、食べるか聞くと、すぐに椅子に座って食べるのを待ってます。

発話するようになってから、700語以上の言葉を発するようになり、日本語や英語の歌もところどころ口ずさんだり、3語文がたまに出たり、2語文はよく言ったりと、発話は一時期心配していたのが嘘のように、どんどん溢れてきています。

最近はママの誕生日の時にお祖母ちゃんの歌うマネをして「ハッピーバースデートゥーユー♪」と歌ってくれて、何よりの誕生日プレゼントになりました(*^^*)

最近は自分から本棚に本を進んで戻したり(今まで背表紙が手前じゃなかった事も多々あったのですが、最近背表紙を手前に入れたり、上下をあわせて入れたり出来るようになって来ました♪)、扉が開いていると閉めたり。

他の人が食べていたお菓子のゴミを「ゴミ」と言って、ゴミ箱に捨てに行くということを何度もやっていました。これが習慣になってくれたらいいんですが、どうなるかな〜。

先日ママの実家に帰って、大好きなおばあちゃんに沢山抱っこしてもらったり、おんぶしてもらったりしてきました。

公園に行くと、滑り台・鉄棒ぶら下がり・ブランコ(公園のブランコ初めてでしたが、自分で乗って揺らしてました)・前後に揺れる動物の遊具(前回の公園で似たような遊具があったからか、自分で前後に揺れて動かして遊んでたので、やり方教えなくてもわかるんだな〜と思いました)・回転式の遊具(初めてでしたが、自分でジャングルジムの要領で登って遊んでました。回してもらった時の反応はゆっくりの回転だったからか、そんなに反応がなくて、すんなり降りちゃいました(笑))を順番に一人で遊んでました。

最後は毎度のように、滑り台を「もう一回」と何度も繰り返して帰ろうとしないので、強制帰還(笑)
帰り道、どんぐりが落ちていて、どんぐりの笠を取って自分の指にはめて遊んでました。
通りかかった駐車場の小石をいくつも拾って、そのまま手に握って家まで持って帰りました(笑)

いつものように通りかかった犬(今回はスピッツ)を追いかけてトコトコ歩いてました。散歩中は犬など目的がある時は、よく歩いてくれるので助かります。じゃないと、なかなか気になるものがあちこちにあるみたいで、なかなか進まないので(笑)調べさせてあげたい反面、ついいっぱい歩いて欲しいという思いも出たりするので、公園まではベビーカーで、公園では好きなようにさせてあげるというのが多いです。
だんだん寒くなってきたので、公園もなかなか行けなくなってくるので、散歩とかどうしようかな〜と考えてます。
チル大でもカホでも外遊びなど推奨しているので、外に出たほうがいいのはわかってるんですが、なかなか時間配分や出かける準備だけで時間かかっちゃったりして思うようにいかないことが^^;

先日大きい公園に連れて行ったんですが、初めて見る遊具に初めは誰もいなかったので興味を示さなかったのですが、他の子が遊び始めるとジーっとよく見た後で、興味を示して遊ぶように。

小学生が多かったので、うちの子にはまだまだ登ったり降りたりするのが危ない高さのあるものもヒョイヒョイと登り降りしているのをジーっと見てました。まだ危なそうな部分はやるの止めちゃいましたが、見本が見せられただけでも、こういう風にするのかって今後の参考になるんじゃないかなって思います。
普段なかなかそういうのを見せてあげる機会をもうけていないので、またこういう機会を作ってあげたいなって思います。

この公園では3ヶ月違いの男の子がそばで遊んでいると、自然と2人で同じ行動をして同じ遊具で遊ぶようになり、順番に登っては滑り台で滑ったりしてました。
同じくらいの年の子がいると、自分から自然と近づいていくのは、本能なのかなって感じました。
最近つくづくチル大で書いてあった子供の自動学習機能って本当にあるんだなって思うことが多いので、こういうのも同じくらいの年齢の子と遊ぶのが自分で学ぶところが多いってわかってやってるんだろうなって思います。
子供って本当にすごいなって思います。疲れたら自動的に眠って休む機能もついてるし、体が怪我しにくいように柔らかかったり、石頭だったりするし。
最近は自分で色々働きかけをするというよりは、自分で選んでくるのを一緒にやるという事が多く、最近は絵本をよく持ってきてます。

パズルは今はダイソーで買った10ピースくらいのをやっていますが、自分でなかなかはめられないと「ママ」と私にやってとピースを渡してくるので途中まではめると、最後の4つは自分ではめてました。
少しずつですが、パズルを導入してから、パズルの認識力が上がってきたみたいです。
ダンボールで作ったパズルの方が頑丈で折れにくかったですが、ダイソーのはピースが薄いので、すぐに折れたり、破かれたりしてますが、安いのでやりたいようにやらせてます(笑)

カホの木パズルも出そうと思いながら、口に入れなくなってからと思いながら、まだ出してないです。
まだたまに口に物を入れるので、カホのパズルは完全に口に入れなくなってからかな^^;
>数日後、カホの動物ペグという木パズル出してみたら、1度で全部はめることができました♪
パズルやったおかげで、形を認識する能力やピースを回転させてはめるというのが出来るようになったみたいです(*^^*)パズルってすごい♪
posted by canarin(キャナリン) at 22:20| Comment(0) | チル大 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月15日

Vol.42 MG 13&ブロッコリー大好き!もぐもぐ

<Vol.42 MG 13>
RIDEって名詞としても使われるんですね〜!初めて知りました!

3歳までは抱っこをしたりして、スキンシップを思う存分とって親子の絆を作るのが大事ってある本に書いてあったんですが、だいぶお腹も大きくなってきて、抱っこがあまり出来なくなってきているので、「抱っこ♪」ってリクエストされた時は短時間抱っこして、代わりにホッペにチューをしたり、大好きってことを伝えたりするようにしています。
チューされると嬉しいようで、「チュ」って何度も言って嬉しそうにしてます(*^^*)
子供って素直で可愛いですね♪

今日は絵本「おんぶ おんぶ おんぶ」を読んでおんぶしたり、「わたしがあかちゃんだったとき」を読んだりしました。この2つの絵本は娘も好きで、定期的に読んでと持ってきます♪
最近は「わたしがあかちゃんだったとき」を読みながら、「babyちゃん」とお腹の赤ちゃんの事を呼びながらナデナデしたりしてます。
以前よりbabyちゃんってナデナデしたり触ろうとしたりすることが多くなってきて、この前私がお腹が痛いと痛そうにしていたら心配そうに「babyちゃん」って言いながら駆け寄ってきてお腹を撫でながら見てました。


去年色んな抱っこ紐を調べて比較検討していたことがあるんですが、スナグリは初めて知りました。
Active Carrierが腰でしっかり固定されて楽そうと思う反面、「対面抱っこ」を知ってから親がラクよりも子供の体が歪まない抱っこ紐と考えるとどうなのかなと思う部分もあり、両方が両立された抱っこ紐が出たら2人目用に買っちゃうのにな〜なんて思いました(笑)

実際に対面抱っこでこういう効果があったっていうのが紹介されてるブログを見つけたので、参考までに載せておきます♪↓
http://ameblo.jp/bikke3105/entry-10500567064.html
1人目は対面抱っこを知ったのが遅くてあまりできなかったけど、2人目は対面抱っこを初めから実践してみるつもりです♪そのためには、今のうちに予習しておかなくちゃ!

抱っこ紐はエルゴとポグネを持っているんですが、ポグネは韓国製だからか縫製が荒くて、すぐにゴムの部分がほつれてしまいました。一方エルゴはアメリカの人や大柄の人向けなので、小柄な私には肩紐が長くて長時間は使えないので、母が「対面抱っこ」を出来るように作ってくれた抱っこ紐をツワリが始まる前までの少しの間使ってました。

カヨ子ばあちゃんによると、おんぶをすると脳にもよく、親の手元が同じ方向から見られて学習するのに良いらしいんですが、対面抱っこだと抱っこオンリーだったような・・・?
2人目を育てる時におんぶをどうやってするか考え中です。

おぶい紐もこれまた初めて知りました。
頭でも支えるっていうのが昔ながらな感じですね。
編み方とか載っていたので、手作り好きとしては作ってみたくなりますが、今は赤ちゃん用の物や子供用の物を作るのに手一杯なので断念orz
でも、こうやって作る様子を子供達に見せたり、一緒に作ったら楽しそうでいいな〜って思います。
最近色々と手作りするところを見せると、私もやる!一人でやる!ってなることが多いので、こういうのを作ったらすごい勢いでやりたがりそう(笑)そういう時って一人で作るより時間がかかる反面、子供なりに一生懸命手先を使って手を使うための回路を脳に作ってるんだなって感じます。

ベビーカーの映像は、文字や説明がないのに画像だけで分かりやすく解説されていてまさに「百聞に〜」ってやつだなって思いました。
子供への説明でもよくそう感じるんですが、それはもしかしたら私の説明が拙いから・・・?(笑)
このベビーカー近所の外国のご家族が使われていたベビーカーにそっくりです。
座面が高くて、タイヤが大きいのに、そこまで重くなさそうでいいな〜って思います。
うちのはhugmeなので、タイヤだけじゃなく全体も大きいので15キロもあります(笑)
おかげで安定はいいので、買い物も重量気にしないでどんどん積んじゃえるので便利なんですが、折り畳んで持ち運ぶことができないので、この映像のベビーカーみたいにタイヤの位置が変えられるっていいなーって思います。
それぞれ短所と長所があるので、ベビー用品選びってなかなか難しいですね。選んでる時間は面白いけど♪
私の場合、PCなどで調べ始めると止まらなくなって、子供への働きかけなどの準備が疎かになっちゃうので、ほとほどにしないと^^;

しばらくベビーカーを使ってなかったんですが、少し前から公園に行くときに久しぶりに使ってみると、案外大人しく乗ってくれることにビックリしました。
むしろお出かけ出来るのが嬉しいみたいで、自分から玄関のベビーカーに乗ろうとする姿は今の間だけ見られる貴重な姿なんだなって思うと、微笑ましいようなこれから成長するのがちょっとさみしいようなそんな気分になります。
でも、遊んで帰る時は、まだ遊んでいたいからベビーカーになかなか乗ってくれないこともあるんですけど(笑)

ホントは外遊びする時にベビーカーに乗せないでどんどん歩かせるっていうほうがいいと思うんですが、公園までの道でタバコの吸殻やポイ捨てされた空き缶達に興味津々で触ったりしようとするので、調べたいんだなって思う反面やっぱり知らない人の口につけたものだから子供に触れさせるのはどうかなと思って止めるのに一生懸命になる自分もいて、なかなか難しいです。
公園に行くまでの道だけで私が疲れちゃったり、寒くなってきちゃって(お昼寝が11時から2時までが多いので、そのあとだとすぐに夕方になっちゃって寒くなってくる^^;)公園まで辿り着けないので、ついベビーカー使っちゃってます。。

買い物する時も、下に下ろして好き勝手色々調べさせたり歩かせたりさせたいけど、買い物できなくなっちゃうしとか、商品壊したりしたら大変だしってなかなか出来ずにいます;^^A
パパが居る時は、一人が買い物をして、もう一人が付き添って見てって出来るんですけど。

<成長記録>
離乳食はプチ西原式をしているので、余裕がある時にサツマイモなどのゆでた野菜を小さく切ってあげているんですが、昨日からブロッコリーをあげてみたら大喜び♪

それまで大好物で「芋♪芋♪」って言ってたサツマイモより、ブロッコリーが気に入ったようで、どっちがいいか選ばせると毎回「ブロッコリー♪」って言ってます(笑)

このブロッコリーはパパが作ってくれたブロッコリーで新鮮&甘いので私も大好き♪

そして、サツマイモやブロッコリーは食物繊維が多いので、善玉菌が多くなり、腸内環境も整って酸性になり、ウ○チも黄金色に(*^^*)

ずっと体が冷えてるから緑色になっていると思っていたんですが、カホママ友さんからアドバイスをもらって調べてみたら、冷えてるかじゃなくて、腸内環境が悪くなってアルカリ性に傾くと臭くなって緑色になるみたい(><)

粉ミルクによって色が変わるって聞いたことあるので、もしかしたら、粉ミルクだけだと母乳と違って腸内が乳酸菌だらけの素晴らしい腸内環境にならないんだなって今回の件でわかりました。

ウ○チを黄金色の健康な腸内環境にするには、食物繊維が豊富な野菜を食べさせたりオリゴ糖をとらせるといいそうです♪♪

こんなに簡単ですぐ効果があるなんて、サツマイモ&ブロッコリーに感謝です(*^0^*)♪

それから、何度も食べてる時にモグモグしないで丸呑みしようとして喉につまらせそうになっていたので、もっと柔らかくしたり細かくしたりと試行錯誤していたんですが、ママ友からアドバイスをもらって、お腹が空いてる時に食べさせながら、モグモグ食べてるところや噛んでる様子を見せるというのを実行してみたところ、だんだんモグモグ出来るように。

特にブロッコリーは花の部分だけ食べさせるようにして、上記の事を実行したら、しっかりモグモグしてくれるようになって、「モグモグ噛むの上手だね〜♪」って褒めると、更にモグモグ噛んでくれるように♪

この調子で離乳食ゆっくりと進めていけたらなって思います。


そろそろビーズとかも噛まなくなってきたかなとビーズを出してみたら、すぐに口に入れ始めたので、口の運動をしたいのかもと、サツマイモやブロッコリーをあげるようにしてみたら、ビーズなどを口に入れなくなりました。もしかしたら、離乳食を進めてる子の方が食べ物以外を口に入れるのを止めるのが早かったりするのかな・・・?

posted by canarin(キャナリン) at 22:17| Comment(0) | チル大 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月14日

Vol.41 ENTERTAINMENT2&水族館

<Vol.41 ENTERTAINMENT2>

しばらく育児でゲームをしてなかったので、SOMOROFTは楽しんじゃいました。
結構頭をつかうゲームで1はクリアできたけど、2は薬作るところでつまずいちゃいました^^;
宇宙船のデザインとかセンスいいなって思います♪
ちょっとハウルの動く城を思い出しました。

小さい子向けの動画もよかったです^^

<サンシャイン国際水族館行って来ました>

年パス買ってからツワリになって、しばらく行けてなかったんですが、久しぶりにパパが時間が取れるというので家族4人で行って来ました♪
平日だけど結構人が多くて、修学旅行生もいました。

娘はマンボーと大水槽が気に入ったようで交互に見てました。
半年前に行った時より、アシカショーの食いつきもよくてジッと見てました。
ペンギンやラッコの餌付けは初めは食いついてましたが、すぐに他の方に興味津々。

一番食い入るようにジ〜っと見てたのが、マンボーの潜水清掃でした(笑)
スキューバの格好の説明をしたり、マンボーの水槽はマンボーが体を水槽に体当たりして痛めないようにビニールシートで覆われていること、そのビニールシートを掃除していることを説明したりしました。

カホの絵カードや視覚訓練カードで好きな「蛸」は水蛸がいたので見せたんですが、蛸って言って指差しはしますが、そこまでは興味がなかったようです。
ターっと色んな水槽を見て回り、一番お気に入りスポットは階段(笑)
パパを引き連れて、何度も階段の登り降りしてました。

同い年くらいの男の子と一緒の水槽の方に走っていって、一緒に指さして見たり、洋服についてるボタンを指さしながら「ボタン」って言ってみたりしてました。
相変わらず「ボタン」は大好きで、ボタンを見つけると「ボタン♪ボタン♪」と言っては、ボタンホールにボタンを入れようと頑張ってます(まだ途中までしか入れられないけどw)

おみやげコーナーで好きなヌイグルミを買ってあげようと選ばせてみたら、「ゴマアザラシの赤ちゃん」を選びました。
そういえば、以前英語の読み聞かせでもらった英語のミニ絵本も「ゴマアザラシの赤ちゃん」で、気に入って何度も読んでってやってたな〜と。
今日は何度もギュッて抱っこしながら「だっこ〜♪」って言ってました。

ベビーゲートの上にぶら下がりながら、そのまま足で真ん中までよじ登れるようになりました。
「ピーちゃん」の絵本を読んで、今日は何度も逆立ちをしようと、四つん這いの姿勢で片足を一生懸命上に上げてました(笑)
壁を使った逆立ちの練習方法を口頭で伝えると、言ったようにやるので、ちゃんと指示が伝わるようになったみたいです。一生懸命四つん這いになっては、壁に足を付けて上に足を登らせようと頑張ってましたが、2歩くらいで体がくにゃんとねじれてパタンとなるのを何度も繰り返してました。なんだか楽しそうに笑いながらやってました。

posted by canarin(キャナリン) at 21:53| Comment(0) | チル大 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村 にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。