2014年03月14日

公園滑り台「これ」「あれ」漢字指さし絵本を持ってくる

息子君はすっかり滑り台が好きになり、1〜2ヶ月前から大きな屋内用の滑り台や筒状になっている公園の滑り台を上り下りするようになっていたのですが、最近公園にある大きな滑り台も階段を自分でトコトコ登ったり、滑り台部分をガシッと手でつかんで登ったり、そのままシューッと滑り降りたりして遊んでいます。
滑る時はずっとうつぶせで滑っていたのが、最近は仰向けに滑るようにもなってきました(たまに頭をゴンと軽く打ってますが(笑)軽くなのでそんなに痛くないのか特に泣いたりはしていません)

「これ」「あれ」なども言うようになって、よく室内に貼ってある漢字を指さしたり、知りたい物を指さして「これ」と言ったりするようになりました。

それから、息子君も絵本を読んでと自分で本棚から出して持ってくるようになりました。英語の絵本(サイトワードリーダー)や赤ちゃん向けの絵本をよく持ってきます。

室内用雲梯を滑り台経由で登ってぶら下がり、少しすると落ちそうだから助けてとグズるような泣きそうな声を出して呼ぶこともしばしば。

雲梯を上の方に登ったりすることもあったり、公園では滑り台に上った後、横の部分から(ミニアスレチック遊具も兼ねている部分なので柵がない)もうちょっとで落ちるところでした^^;(間一髪私が洋服をつかんだので大丈夫でしたが、今の時期はあちこち登っていくので気をつけないとです。しかも登るのが結構早いので、他に気を取られないようにしっかり見ておかないとです)

2歳半くらいから寝る前の独り言をあまり言わなくなっていた娘ですが、最近また寝付く前に独り言を言う時が出てきました(半分以上で5秒以内に寝付いてしまうので、それ以外でなかなか寝ない時は大きな声で日本語や英語で独り言を言っています)。また右脳が優位になってるのかも!?なんとなく、絵本の読み聞かせを沢山した日に独り言を言うことが多い気がします。今日も独り言の一部は今日読み聞かせた図書館の絵本の内容でした(「かしこいさかなはかんがえた」という絵本なんですが、とてもいい本でオススメです。生き物の進化について書かれています)。
posted by canarin(キャナリン) at 00:13| Comment(0) | 成長&働きかけ記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月11日

トトロはネズミ!?

普段日本のアニメを見せていないので、トトロを知らない娘。

トトロのぬいぐるみを見て「ネズミちゃんがいる(*^^*)」と(笑)

トトロ知らないとネズミに見えるのねーw


他にも日本のアニメを全然知らないので、色んなところで純粋だなーと思う発言をちょいちょいしていて、私としてはそれを聞くのが楽しいです(笑)


お姉ちゃんのサークルに一緒に参加していたので、弟君はすっかり音楽やダンスが好きになったようで、よく拍手したり踊ったりしてなんだか嬉しそう。年齢的にか弟君はいつもニコニコ機嫌がよくて、人なつっこくて、得する性格だねってよく言われます。
親がニコニコ笑顔を心がけてると、子供も笑顔が増えるのが最近よくわかります。作り笑顔でも効果があるようなので、なるべく笑顔でいられるように日々精進です^^;
posted by canarin(キャナリン) at 00:36| Comment(0) | 成長&働きかけ記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月10日

オンライン英会話の先生決定♪

エイゴルというオンライン英会話で週1でレッスンすることに決めました♪

半年前位に1回、そしてここ1〜2ヶ月で6回オンライン英会話の体験をした娘(2才10ヶ月)。

半年くらい前にリップルで体験し、まだ早かったので、先日のイーオンキッズのお試し1ヶ月体験でネイティブの先生と英語オンリーで楽しくコミュニケーションとれるようになったので、オンライン英会話を始めることに。

スターキッズイングリッシュというところで一度試した以外は、5人の先生をエイゴルで無料体験しました。

エイゴルがいいなと思ったのは、

・週1で受けても1ヶ月千円前後という安さ。
・担任制なので、家庭教師みたいに英語を教えてもらえる
・3才以下でもOKな先生がいる事
・訛りの少ない高学歴の先生が多い

デメリットは

・先生と英語で自分でメールでやりとりする必要がある
・他のオンライン英会話のようにフォローがしっかりしていない
・すっぽかしたり、ドタキャンする先生もいる(実際3回病気によるドタキャンやネットの不具合でレッスンできないっていうことがあったんですが、あきらめないで続けて良さそうな先生をやっと見つけました♪)

初めに申し込んだ先生によるドタキャンが続き、ネットで調べて賛否両論あるエイゴルは厳しいかなと思いつつ、あきらめず他の先生にも複数体験申し込み。

結果、評判のいい先生は初めの先生がたまたまキャンセル多かっただけで、他の先生は対応も誠実だったり丁寧だったり時間に正確だったりして、翻訳サイト使いながら慣れない英文メールでやりとりした甲斐がありました。

性格がよくていいなと思った先生は小さすぎる子には慣れてなかったり、うちの子がたまたまおふざけモードに入っていてうまくレッスン出来ず、まだ早いと断られたり^^;、新しく入った先生はカメラがつながらないからとアニメのURLが送られてきて、それ見せるだけでたまに出てくるものの単語とかを言ったりといった感じでいまいちだったり(この先生はその後すぐに辞められたようです)、やっといいと思った優しくて教えるの上手な先生には途中で下の子が泣いて授業中声が届かなかったのが理由でもっと大きくなってからにと断られちゃいました^^;

そんなときにやっと出会えた今回の先生。すでに2才の子を2人教えてるというだけあって慣れてるし、日本語上手なので、私が横でその都度通訳しなくていいし、時間に正確だし、何より娘が25分もったので、早速継続することに。

今回の先生は、スクリーンシェアでの映像音声がよく聞こえないっていうことはありましたが、まずは1ヶ月様子を見てみようと思います。

ちなみに今回のオンライン英会話では自己紹介以外にABCソングやA〜Hのフォニックスをやりました。
この映像も使いました。スクリーンシェアで使ったのですが、音声がよく聞こえなかったのが残念です。
URL送ってもらってこっちで再生するように頼もうかな^^;

ABCソングはDWEの歌詞で覚えてるから、オンライン英会話や英会話教室でやるABCソングとは歌詞が違うのです^^;
う〜ん、ABCソング初めだけしかやらないしって思ってたけど、普通の歌詞もちゃんと教えた方がいいのかな。

posted by canarin(キャナリン) at 01:40| Comment(0) | 成長&働きかけ記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
にほんブログ村 にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。